ハピローテク
疲れのとれない夜はもうやめて熟睡しましょう。
ハッピローテクはTHE 良い眠りを作ります。

人生の1/3を送るの夜,しかし、現代人はいつも睡眠不足に陥ています。
睡眠も今や競争力でもあります。 よく眠るということは未来の自分を変える幸せな投資です。
ハッピローテクは、人の五感のうち光/温度/香り/音を利用して短く寝ても深い眠れる睡眠環境を提供します。

ベッドの違いが生活の違いを作ります。 睡眠不足が慢性的に持続すると日常生活に大きな問題を起こすだけでなく、私たちの健康を傷つける多くの疾病が発生することがあるので、睡眠不足も予防が大事です。

ハッピローテクはスリップテク専門企業です。 人がベッドに横になって眠る時、より深い眠りを覚ますようサポートするマットレス装着用のIoT冷·温風デバイスおよび睡眠管理アプリケーションを通じてビッグデータを作っている会社です。

冷·温風機能により、夏には涼しく冬には温かく睡眠に役立つ温度に調節し、ヒノキ精油の薫蒸によるフィトンチッドでマットレスのダニ/有害細菌/カビなどを効果的に取り除き、快適な睡眠環境を提供できます。

また、睡眠管理アプリケーションを通じて睡眠点数および生体信号を確認できる技術を持っています。 デバイスに収納される多重センサーによりユーザの睡眠パターンを分析し、AIを通じた
デイリーガイドにより、ユーザーの睡眠環境をモニタリングすることができます。

「ハッピローテク」は日増しに深刻になっていく独居老人の孤独死を解決することができます。
IoT連動によるスマートアプリでいつでも親の生体信号(Vital Sign)を確認し、問題が発生する前に対処できるよう設計されています。 また、長時間Vital Signが感知されないと、自動的に官公庁や保護者に連絡が取れる技術を開発しています。

睡眠不足を単に個人の生理現象だけで片付けるのではなく、放置した場合、深刻な費用を誘発する社会的問題として捉えるべきだという声が高まっています。