技術概念
大韓民国が世界に誇るオンドル文化と西洋ベッド文化のコンバージェンス Convergence 大韓民国国家無形文化財第135号に指定された"オンドル文化"
「人類が発明した最高の暖房方式」として注目を浴び、世界的な人気を博している韓国のオンドル!
K-POPが韓流の代表走者だったとすれば、今はオンドル文化が世界の住居文化に新しい韓流を作り上げています。

『韓国人たちはほとんどがわらぶきの家で住んでおり、瓦葺の家は200戸のうち一軒があるかどうかするほど珍しい。 このような韓国人が西洋よりも先に暖房装置を活用してきたという事実を驚かせる。 床下につながっている通路を通じて、暑い煙が通り過ぎ、十分な熱気を生み出すが、設置方法も簡単だ。 こんなにすばらしい暖房法を世界中に広く知ってもらうべきではないだろうか。』
〈可憐で優しい国、朝鮮〉、ジョルジュ・後、クロウ(人類学者)、1904.フランス

オンドルやグドルは部屋の床を暖める韓国の伝統的な家屋の暖房方法です。 房グドル(房-)とも言います。 韓屋の焚き口に火をおこし、焚き口に生成された熱気を帯びた熱い空気が部屋の上に敷かれたオンドル箱の下を通り過ぎながら暖房になる方法です。
世界は今睡眠不足に苦しんでいます。
一生の3分の1を占める睡眠ですが人々は睡眠の重要性を容易に見過ごしています。それに今時の現代人が熟睡するのも容易でない状況でもあります。多忙な業務はもちろん、夜遅くまで続く社会活動が増え、手放せないスマートフォンで人々の睡眠時間はだんだん短くなっていきます。 このような原因でなかなか眠れない不眠症を訴える人も増え続けています。

健康のための睡眠の重要性が強調され、スリップテックはヘルスケア産業でさらに高い割合を占めるようになる見込みです。 ここに韓国のハッピーローテクはベッドや枕など伝統的な睡眠製品に人工知能(AI)、ビックデータ、私物インターネット(IoT)など先端ITを組み合わせた新製品を開発しています。